夏休みもあと一か月!

初めまして。一回生の中村と申します。今年からサークルに参加をしております。
ながいながい(ようで短い?)夏休みも残り一か月ですがいかがお過ごしでしょうか…?

さて今回は一風変わったDTMソフトについて紹介させていただきます。

その名も「ピストンコラージュ」。

”開発室Pixel”によって制作された、フリーソフトでありながらも非常に手軽で使いやすいDTMソフトです。 
(ピストンコラージュは「Studio Pixel」というサイトで配布されております。)

ピストンコラージュはピアノロールにマウスで入力していく形の作曲ソフトであります。
その特徴としては、音はこのソフト専用の音源、そしてWAVファイルのものを使うという所にあります。
(専用音源は付属のソフトで自分で自由に作成でき、さらに自分でWAVファイルの音源を持ち込むこともできるので
音色に関してかなり自由がききます。この特徴からMAD制作のツールとして重宝された経緯も…)

さらにピストンコラージュは操作がとっても簡単であるということも特徴の一つです。
ソフト全体の表示が英語で記述されているために見た目は少しとっつきにくい印象を受けるかも知れないですが、
それさえ慣れてしまえば簡単に作曲を行うことができます。

ではその使い方を…といきたいところですが流石に長くなるため、代わりにその使い方を分かりやすく解説していただいている動画を紹介させていただきます。
実際自分が説明するよりはるかに分かりやす(ry



このソフトを制作した”開発室Pixel”は、
「洞窟物語」という深いストーリー性とレトロなチップチューン風の音楽で傑作と名高いフリーPCゲームを制作したことでも有名です(面白いよ!)。
その為か初期音源はピコピコした音が多く、チップチューン好きな人にはピッタリなソフトと言えるのではないかと思います。
また、有志の方によってピストンコラージュ専門の投稿サイトや、数多くの音源も作成されており、環境の整ったソフトでもあります。
チラリとでも興味のわいた方は少しでも触っていただければ幸いです。
あと洞窟物語は名作なのでついでにぜひダウンロードして遊んでみてくださいね!

以上実は洞窟物語の宣伝がしたかっただけの紹介を終わります。ではでは。

韓国ボカロの紹介!

初めまして、一回生の朴相和(パクサンハ)です。
夏休みが始めて、ベース練習とゲームで毎日を過ごしている暇人になりました。

皆さんが知っているかも知れませんが、韓国にもボカロがあります。
僕が中学3年生のときに始めて出たのがシユです!
ミクより先に知っていろいろな曲を最初から聞きましたが
その中で僕が一番好きな曲は’時間を止める子’(The Child who stops Time)です!



そして二つ目に紹介したい曲もあります!
千年の詩(Poem of a Thousand Years)

この曲は16分ですが韓国で出たときに大ヒットした曲です。
韓国的な雰囲気の曲で四節の順です。

最後に来年に発明される韓国のあたらしいボカロがあります!yuni.jpg
名前はユニです。発明されたらすぐ買う予定で今ちょ期待してます!

韓国のことばっかり話した気がしますが、僕なりの情報の紹介でした!
プロフィール

Arpeggio D

Author:Arpeggio D
いらっしゃいませ
VOCALOID研究会Arpeggio
ブログにようこそ!

サークル活動の紹介をしています。

曲紹介などもやってますよー

よかったらみていってくださいな(^o^)

最新記事
最新コメント
twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Ring Clock
Flashカレンダー
アクセスカウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR