好きな歌い手

こんにちは。

アルペジオの会計やってます。

今日は僕の好きな歌い手を紹介したいと思います。


まずはらむだーじゃんさんです。

優しくて綺麗な歌声は何回聞いても飽きないですね

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10608156


次は蓮さんです

元々僕はハスキーな声が好きなのでめっちゃタイプですね

http://www.nicovideo.jp/watch/nm10869863


次はclearさんです。

名前の通りですね

http://www.nicovideo.jp/watch/nm10869863


次は蛇足さんです

女性向けな音域を無理にオクターブ上げて歌わないので安心して聞けます

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9984887


最後はhalyosyさんです

僕が歌い手に出会ったきっかけであり初期の頃からずっと好きです

歌だけではなく曲も素晴らしい曲をたくさん作ってます

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1754685


皆さん有名な歌い手ばかりですので知っている人も多いと思います。

これは個人が好きな歌い手は皆も好きってことでしょうかね

そんな演繹的な感想を述べたところで終わりたいと思います

さよおなら

早大VOCALOIDファンクラブさんとの対談

渡辺芳綱でございます。

紆余曲折ありまして、早稲田大学のVOCALOIDファンクラブさんと対談することができたので報告します。

対談内容は組織形態とか活動内容とかをラフに交換する「情報交換→参考にする」という感じでした。

対談時間1時間30分くらいだったので事務的な内容が多かったのですがとても有意義でした。

同志社も早稲田も学園祭の準備がもう山場も山場なところで対談だったので双方にご迷惑おかけしました。

今回のカルチャーショックは

VOCALOIDサークルには、みんなで好きな曲を紹介しあって共有する「消費型」と、それに加え自分たちで曲を作ったり絵をかいたりする「創作型」がある

という当たり前のことでした。何処もうちみたいなことをしていると勝手に思ってました。

また今度Skypeで曲紹介とか交流会したいね~って感じで締めました。

今後の交流に乞うご期待。

VOCACON報告

渡辺芳綱です。
こちらの記事で言っていたVOCACONに参加してきたので報告をします(遅くなった)

今回は一応サークル参加でUTAU音源制作の分科会的なことをしました。内容に関しては自分のブログでも散々書き散らしてますので、内容が知りたい方はそちらかTogetterでご確認ください(ちなみに私は外ではくろ州と名乗っています)。

諸事情ありまして写真は載せられませんが、私の身に起こったことを書き連ねましょう。

29日
・竹工房さんにVOCACONコースターをいただいた
・大人買いPさんの展示ですべての?VOCALOIDパッケージを見てきた(当然のようにパッケージ版Unity-chan!やMAIKAがある)
・大祭壇(参加者がグッズを置きまくるところ)のドール率高い
純情スカートに手を突っ込んでポージングしてるのを目撃した
・偶像(仏型)ミクさん発見
・浮世絵ミクさん情緒があっていい
・開会式でotomaniaさんとエハミックさん含めたセッション見た
・開会式の動くミクさん(ミクロボ)に会場が一体となって感動する
・控室にてはちゅねの抜け殻キグルミ)を見てしまった
・暇な学生7さんのリアルタイムに歌ってくれるミクさん見てきた(HANAUTAUを使っていた。もとになる声はヘッドセットのマイクを喉に充てて取っていた)
・ゆかりレーシングカーは文倉十さんの絵だった
・歌う楽器の人々と技術的な話をしてきた(私は歌う楽器の経験者)
エハミックさんと歌う楽器の演奏についてちょっと話してきた
・歌声合成の未来予想見てきた内容濃いぃ
宿泊部屋同室の人が超有名人(デルタさん)だった
・会場の夕飯豪華
・ゆかり温泉は……ちょっと怖くて……
・日刊ぼからん寝る前見た時も編集してたけど起きた時にも編集してたぞ

30日
・自分の企画準備に手いっぱい
・&同時進行でCD頒布準備
企画開始、部屋にあふれるほど人が来てくれてよかったぁ……
・企画終了とともにCD売り子開始
同志社ArpeggioのOBさんに遭遇した
CDは89%販売した
・午後は疲れていろんなところをうろうろしてた(ライブとか)
・はちゅねさんが屋外のブランコに乗ってる
デPさんが目の前(控室)でいろいろしゃべりながらピアノ弾いている(リクエストにこたえながら)
・最後のライブデPさんのトークが面白すぎる
・石黒さん登場
・ホールからの出入りの時に扉の向こうに誰かいるなと思ったら石黒さんで静かにびっくりした。石黒さんが近すぎた

いやぁ~いろいろありすぎです。VOCACONにいっていない人々よ。うらやましがれぇ。

アフタークローバー

こんばんは、バンド班ギター担当のNです。
深夜テンションで失礼します。

みなさん、クローバー祭 お疲れさまでした!
僕は今出川民なので、土曜日は お店の手伝いが出来ませんでしたが(←言い訳)、
日曜日の感じでは けっこう好評だったようです。


バンド班の演奏は、当日朝の集合に4人が遅れるというハプニングもありましたが、
パフォーマンス自体は とても良いものになったのではないかと思います。
ライブの映像は まだ届いていないので、いずれ班長さんが公開してくださるでしょう。

ちなみに、名前は伏せますが もう1人のギター担当が
本番前日の朝に弦が切れる、しかも欠けた弦を張りかえるのが本番30分前という
トラブルに見舞われていました。危なかったですな。
などと ほかの人を笑う事はできません。
何を隠そう(隠してませんが)、第2回のスタジオ練習に向かう際
バスの乗り継ぎを2度しくじり 30分の遅刻をキメるというスカタンをこいた奴が僕なので。
あのときは本当にごめんなさい。

僕は まだギターを始めてから2ヶ月経ってないくらいなのですが、
下手くそながらも 何とかステージ上で演奏できるレベルにまで上達できたのは、
偏にバンド班のメンバーみんなによる支えがあったからだと勝手に思っています。
学園祭で披露するという大目標があった事も 関係しているとは思いますが。

複数人で 息を合わせながら1つの曲を演奏する、
その練習のプロセスも 僕にとっては大切な思い出になりました。
楽器を弾く事自体 中学生のころ以来なのですが、とても楽しい2ヶ月間でした。

guitar

僕は、過去にギターを弾いたことが無い、と言っていましたが 厳密には違います。
今あるレスポールとは別に、ストラトキャスターを持っていた事もありました。
前述の 中学生の頃に弾いていた楽器が それなのですが、
短期間で飽きてしまい、しかも弾き方を全く忘れていたので 実質未経験者と差はありません。
と説明するのが面倒なので、ギター未経験です、と言っていました。
バンド班に入る時に そのギターを探したのですが、結局見つからず
新たに1本買うことになったのです。惜しい事したなー。
まぁ 見つかったところで安物なので、どっちみち新調していた可能性は否定しません。

なぜ飽きたかは明らかで、僕の中学には軽音楽部がなく、
ギターの練習や演奏をする環境が整っていなかったからです、という言い訳を今ひねり出しました。
そして、当時に比べて このサークル内では演奏する環境に恵まれているなぁ、と
今さらながら 思うようになったのです。
バンド班のみなさんには、本当に感謝しなければいけませんね。


・・・この記事を書き始めたのが午前1時、先ほど3時を過ぎました(眠)。
さっさと書き終えなければ。


僕は昔からロックが好きでした。幼少の頃からQueenを聴いていたせいかもしれません。
で、4年くらい前から 日本のロックも聴き始めたのですが、その過程で ボーカロイドに出会います。なぜだ。
ボーカロイド オリジナル曲を聴いてまわるうちに、ネット音楽ならではの魅力に気付いたのが3年前。
ネット音楽は非営利活動の一種ですから、ボカロPが書きたい曲を書き、
好きなボーカロイド ライブラリを選んで歌わせられる。しかも版権のあれこれが非常にゆるい。
最近のトップチャートを占める商業音楽では到底あり得ないな自由さに惹かれたのでしょう。


自分なりの音楽の楽しみ方というのがありまして、「まずは歌詞を見ずに聴く」というものです。
僕の考えでは ボーカリストの「声」は「楽器」の1つなのです。
楽器の音色とボーカルが綺麗に合っていれば、たとえ歌詞がイマイチだろうと僕にとっては瑣末な事です。



その結果、こういうヤバい歌詞の曲を聴く事に全く抵抗がなくなってしまうのですが、僕は悪くありません(笑)。
間奏のギターソロ、A・Bメロにちょくちょく響いてくるベース、高速ドラム、それを邪魔しないボーカルが絶妙d

おっと、4時になりそうだ


では、最後にもう1曲だけ紹介して ベッドへ戻るとしましょう。


おやすみなさい!


そういえば、班長のPCのデスクトップ画像が アスノヨゾラでしたね。
プロフィール

Arpeggio D

Author:Arpeggio D
いらっしゃいませ
VOCALOID研究会Arpeggio
ブログにようこそ!

サークル活動の紹介をしています。

曲紹介などもやってますよー

よかったらみていってくださいな(^o^)

最新記事
最新コメント
twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Ring Clock
Flashカレンダー
アクセスカウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR